最新エンデュランスロードの試乗車!スペシャライズド ルーベ

こんにちは、三古です。

今回はサンワにある試乗車のご紹介します。😁

スペシャライズド ルーベエキスパートディスク Di2

試乗車のサイズは52cmです。

カーボン×ディスクブレーキ×電動変速!

の最新スペックてんこ盛りなバイクをしばらく乗ってみたので、自分なりに感じたことをお伝えします。

先ず乗って感じたのが安定感!28cのタイヤが付いていてハイボリューム&ハイグリップなので、普段ロードに乗って気になるアスファルトの継ぎ目や段差が気にならなくなります。

またフォーク剛性も高く、制動力の高いブレーキをしっかり受け止めてくれるのでスピードコントロールもしやすいです。

通勤の平坦コースだけでなく、アップダウンのあるコースも走ってきました。

とりあえず六甲山へ行ってきました。

タイヤが太いので登りはしんどいかなと心配しましたがそんなことは無く頂上まで行けました。

自分が普段乗っているクロモリだと重量があるのでペースが落ちすぎると逆にしんどかったりするんですが、この自転車はハイペースでもゆっくりでも快適に走ってくれます。

もちろんタイムだけを求めればタイヤは細くしますが、のんびり登るなら太いタイヤ×大きなローギア(28t)で景色見ながらヒルクライムを楽しむのもいいですね。

また電動変速が思った以上にスムーズで、自然とシフト回数が増え、より効率的にぺダリングできます。

 

登った後は下り。

下りではこの自転車の安定感を再認識しました。

コーナー手前ではディスクブレーキのおかげで短時間でしっかり減速でき、余裕をもってコーナリングできます。あまりに効くので普段通せないようなコーナーのラインを通せた時は感動しました。

コーナー中は太めのタイヤとスルーアクスル等の高い剛性のおかげでバイクがヨレず、しっかりとグリップしているのがバイクを通して伝わってきました。

エンデュランスロードですがハンドリングも反応が良く、しっかりと思ったライン取りがとれます。

また坂道で多い減速帯でもフューチャーショック(ステム下のトラベル構造/20㎜)のおかげで快適に下れました。正直乗る前はこんな機構いるのか?と思ってましたが快適性が抜群にいいです。

車体のトラクションのかかり方も良く、とても安心して下ることが出来ました。

借り物のバイクでポジションもしっかりとは合わしていないので下りは安全マージンをかなり多い目にとりましたが、それでも下りの今年自己ベストが出ました。

エンデュランスロード=長い距離を快適に走れる自転車なのは当たり前ですが、特徴を理解して例えばヒルクライムが好きな方でも下りが苦手だったり、不安に思うことが多ければこういった安定感のある自転車を選ぶのもアリだと思います。

普段はお店に試乗車として置いていますので、ご興味のある方は是非お試しください。
またその際はヘルメット、グローブ等の保安用品の用意と、免許証などの身分証の提示をお願いします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)