【CANNONDALE】速度より、快適さを求めるならこのバイクでどうですか???

まいどおおきに、サイクルセンターサンワです。
最近ではロードでガッツリ走りたいというお客さんも一定の層いらっしゃるのですが、ゆっくりゆったり走りたいというお客さんも最近では増えてきました。

エンデュランスロードという部類もあるのですが、よりワイドなタイヤを履きたいという方もたくさんいらっしゃると思うのですがーー

今回はこちらのバイクをご紹介。

cannondale
Topstone carbon
4

¥320,000(税込)→ASK

はい、キャノンデールが誇るカーボングラベルロードになります。カーボンのグラベルロードというのも使い勝手的にはグラベルを走るためのバイクではあるんですが、日本国にグラベルロードで走るような場所はあまりありません。

( ;∀;)

 が、

ロードバイクのようなキビキビした走りを求めるなら、それはやはりロードになってしまうのですが、そうでないならゆったり長く走りたいという事でしたら、このグラベルロードをオススメします。
昨今の流行と言っても、そんなにゴリゴリ速く走りたいという方より、長く楽しくいろんな用途で使いたいという方の声も多いです。

まず、グラベルロードなので太目なタイヤを装備しています。
振動吸収にもすぐれ、転がりスリックのタイヤに交換してやればオンロードでの運用も悪くはありません。たとえば、鉄板ですがパナレーサーのグラベルキングなんかどうでしょうか??

そしてなにより、このバイクに搭載されているのがキングストンピンサスペンション!!!
ここにピンが入っており、シートステーがサスペンションのようにしなり、ひじょうにマイルドな乗り味で乗っていただけます。
お尻が痛いのが気になるとかいうかたにも改善装備ともなるかも。
グラベルロード、おそらくキャノンデールぐらいしかないのではないでしょうか????

ハンドルはグラベルロードなのでフレア形状になっており、ゆったりと乗っていただけます。

ドロッパーシートにも対応しており、内装化もできます。オフロードに行かないのにドロッパーシートポストなんているのか??? と思われたアナタ様も多いと思いますが、信号待ちが最強になります。いちいちサドルから降りなくても!!!!

(*’▽’)

あと、お尻が痛くなった時、ポジションを自由に変えられるというメリットもあるのでゆっくり長く乗るにはかなり、最適なバイクの一つとも言えます。

ダボ穴も多く小型のギアを使えばちょっとしたキャンプなんかにも行けそうですよね。

コンポはGRX400になります。なのでフロントは一枚ではなく2枚での構成、グラベルロードの上位モデルはフロントが1枚の事がおおいのですが、一枚は掃除や、チェーン落ちの回避などメリットはありますが、やはりギア比がかなり苦しくなってしまうことあるので、長距離を走るならやはり二枚は欲しいところですよねーー

(*^-^*)

ランク的にはティアグラ相当になりますので、変速のタッチ感もそんなに悪くありませんし、ブレーキは油圧ディスクを搭載していますので、下りやロングライドでも快適にお乗りいただけると思います。

サンワ西館にて展示しております。

m(__)m


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)