【旅日記】しまなみ海道!U2宿泊 サイクリング ~後編~

どーも、どーも!ブログ担当のコシカワです!

わたくしの「旅日記」後編です、ご覧あれ~

★「前編」を読む >>

 

マリンオアシスはかたでエネルギーを補給し、クイーンステージと呼べる、最難関!大島へと向かい走る!

大島は他の島とは違い、海沿いを走るのではなく、中央突破な道なので、ひたすらアップダウンを繰り返す難コースが続く。


★木造建築だけど「石のカフェ」>>

大島には「石のカフェ」という素敵なカフェがあったが、昼食でまったりし過ぎたため、断腸の思いでスルー

なんとか、足を止めずに走っていると、しまなみ海道のラスボス!くるしま海峡大橋が現れる!

全長4キロ以上の大橋!見ためのスケールもデカいが、永遠と続くと錯覚してしまう橋を渡るのは、なんとも気持ちがよい。

これを渡ればゴールの今治だと思うと軽快に足も動くもの。

あとは難なくゴールの今治さサイクリングターミナル さんらいず糸山に到着!

なんやかんやと言いながら、登りでも結局一度も足を付くことなのかったワイフ、あっぱれである!お疲れさま~

さて、帰りは高速バス(おのみちバス)で、一気に尾道まで戻ります。(車内爆睡中・・・)

日も暮れ、尾道U2に戻り、お待ちかねのディナーを食べる。

ディナーはちょっとリッチに尾道U2内にあるレストラン(THE RESTAURANT)で。
雰囲気もナイスで、ゆっくりのんびり今日のサイクリングトークをしながら食べる。

旨いっ!

尾道の新鮮な食材、旬の食材を使った料理に幸せになれます~

キノコのパスタ!

チキンのグリル!

紅茶にデザート!

サイクリング後の食事はまた格別

その後、尾道の夜の街を散策し、ふかふかのベットで就寝です・・・

しまなみ海道をはじめ、尾道はとても自転車に優しい街だ。

フェリーに乗っても、バスに乗っても、自転車を積むことが出来、その扱いはとても丁寧で、好感が持てます(自転車がオーナーにとって貴重なものと理解しているから)。

何度でも来たくなる所以(ゆえん)は、そんな心遣いを地域ぐるみで取り組み、成功しているからだとつくづく思った。

我々自転車販売店も、これからは販売するだけでなく、いかに自転車に気持ち良く乗ってもらえるかというソフト面にもっと目を向けなければならない。

そういう環境作りに業界全体が取り組まないと、この先の自転車は文化として根付かないと思う。
しまなみ海道は素敵な体験が出来る場所です。

サイクリストのみなさん、是非ライドオン!です。

もっともっと自転車が好きになります

 

おしまい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にお問い合わせください。06-6412-3802受付時間 10:30-20:00 [ 定休日除く ] [ 土曜、祝日前日は19:30まで ]