バルベルデ 最強説!

みなさん、アレハンドロ・バルベルデというロード選手をご存じだろうか?
スペイン出身の選手で、チーム モビスター所属。

そりゃあ、知ってる人はもちろんご存知でしょうが、どうしても、ロードレースシーンで目立つ選手と言えば、ツール・ド・フランスで総合優勝を果たした、フルーム選手やコンタドール選手が有名であるのは否めない。

やっぱ、ツールで優勝する人が一番有名だし、最強なんじゃないの?

ちょ、ちょっと待ってください!
確かにフルームしかりコンタドールしかり、強いです。
それは間違いないっ。

だが、私はあえて提唱しよう!
バルベルデこそ最強であると!

では、なぜ故、バルベルデが最強であるかと問えばシーズン通して、ずーーーーーと強いから!
一年中強い!シーズン初めから最後まで強い!

強さのオンパレード、強さの大安売り?・・・です!

通常の選手は、数レース、目標となるレースに絞り、ピーキングをしていき、力を温存、爆発させる。
例えば、フルームならもちろん、ツール・ド・フランス。
彼はそれ以外のレースのも出場するが、ツール以上の成績は残せないでいる。

しかし、バルベルデは、4月に行われるクラシックレース(一日で終わるレース)だろうが、グランツール(数週間に及ぶレース)だろうが、優勝を含め、いつも上位の成績を収める。

この抜群の安定感!ロードレースにおいていかに凄いことか!

通常選手は、自分の「脚質」で、スプリントが強かったり、登りが強かったり、頻繁にアップダウンが続くコースが得意だったりと別れていて、その中から自分に合ったレースをチョイスするもの。

しかし当のバルベルデ師匠(もはやそう呼ばせて)は、どんなコースであろうと、強い!
スプリントも出来るし、登りも強いし、グランツールなどの長期戦にも対応できる!

師匠こそオールラウンドプレーヤー!

選手によっては調子の良し悪しは仕方ないところですが、バルベルデ師匠は、いつ何時でも強さを発揮する。
調子の良し悪しの波が少なく、常に安定した実力を発揮し、年間通じて、勝利を量産できる。

これは、チームやスポンサーにとっても最高にありがたい選手。
今シーズンで、現役通算100勝を突破!(現役選手の中で最高数)
今なお記録更新中・・・・

この絶対的な安定感こそ最強の証し。

これからも大暴れしちゃってください、師匠!

 

text:koshikawa

Follow me!

バルベルデ 最強説!” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ロードレース大好き娘 より:

    今まさに、フレッシュロワンヌも4連覇しましたね👍👍✨
    さすが、バルベルデ!!確かに彼は最強ですね。

    1. 越川彰紀 より:

      今年もぶっちぎりでしたね~
      素晴らしいレース運びでした!

この投稿はコメントできません。