【スタッフバイク紹介】スペシャライズド ターマックエキスパート DISC!

こんにちは、血管年齢を測定したら12歳だった三古です。😝

今回、10年近く乗ったロードバイク

から新たにもう一台自分用におろしました。

2019 Men’s Tarmac Disc Expert

学生時代憧れたカーボンフレーム。
恥ずかしながらカーボンバイクを買うのは今回が初めてです。

スローピングフレームはダンシングしやすいので個人的に好みです👍

せっかくなので組み立て中の写真も使って細部を紹介します。

ヘッドベアリング受けがフレーム、フォーク共にカーボンです。

ヘッドベアリングの下側は1.5inの大きな物がついています。
ディスクブレーキで大きな力が掛かる部分なので、ここの剛性が高いとかなり乗りやすいです。

ホイールはROVAL、ハイト38㎜のカーボンリムです。

DTスイスの350とかなり良いハブです。

フリー部はスターラチェットと呼ばれる、接触面積が多い造りで耐久性も高く、メンテもしやすい構造です。

ディスクローターはフロント160㎜/リア140㎜

前後スルーアクスルです。

写真では解りにくいですが、ブラケットより下の上面が平らになって握りやすくなっています。
パーツも細かいところまでしっかり作りこまれています。

大口径ヘッドベアリング×スルーアクスル×ストレートデザインなフォーク、と乗り味が固そうに思えるスペックですが、26cのタイヤも手伝ってなのか乗り心地がかなりいいです。

試乗車のルーベと比べるとさすがに劣りますが、嫌な振動はしっかり抑えてくれて、跳ねにくくコントロールもしやすいです。

まだ数回の通勤にしか乗れていませんが、ちょっとした斜面でもスイスイ登ってくれるので、暖かくなったら早く六甲山に行きたいです。

また詳しく説明できるようしっかり乗り込んでいきたいと思います😁

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)