GIANTのE-BIKEで六甲山を登ってみました!

最近発売されたばかりのGIANTのE-BIKE ESCAPE RX-E+
その実力を確かめるべく、六甲山を登ってきました。🚴‍♀️💨

現在44歳174㎝80㎏とちょっと体格のいい私でどの程度効果があるのか?
ちなみに六甲登るのは2年ぶりくらいです。😅
フィットネスレベルは一般的以下にまで落ちているので皆さんの参考になると思います。😆

武庫川のサイクリングロードを走ります。
天気も良く、菜の花が綺麗に咲いてます。
しかしこの日は風が強く寒いです。
アシストがどのくらい効果的か試すのにはいい気候です。

宝塚市役所前で一休み。💤

平地であれば[ECO]または[ECO+]で十分すぎるアシストがあります。
自転車としてしっかりしてるので走りは快適です。
平地ならアシスト無しでも十分なくらい。
ここまででバッテリーは2%消費してます。
24km/hでアシストが切れますが、そもそもサイクリングロードは飛ばしちゃダメです。

 

逆瀬川経由で六甲山頂に向けてスタート。🚴‍♀️💨💨💨

[NORMAL][SPORT]モードを切り替えつつ登っていきます。
所々工事中で片側通行になり、停車を余儀なくされます。
六甲の登りですから、普通だったら坂道発進はかなり難しいです
しかしそこはアシストパワーがモノを言うわけです。

非常にスムーズに発進出来ます。🤩
感動しますよ。😂

10%超えの坂が出てくると流石にキツくなってきます。
サドル前方に座り、グイグイ踏み込むようにするとアシストが効いて快調に登れる気がします。

宝殿の料金所も無事に超え、トンネルをくぐり、いよいよ山頂に到着。
逆瀬川駅からで約50分で着きました。

かなりの好タイムだと思います。

山頂は気温4度くらい。
寒いのでカップヌードルで暖を取ります。

スタート時のバッテリー残量が70%くらいだったので約50%消費してます。
帰りは消費ゼロに近いので満充電しておけば尼崎~六甲往復は十分行ける計算です。

もちろん体重の軽い方ならもっと走行距離は伸ばせると思います。

※写真は家についてから撮ったものです。

下りは慎重に行きます。

自転車に乗り慣れてない方だと下りのほうが大変かもしれません。

車重が20㎏あるのでいつも以上に速度が出てしまうのでブレーキをかけつつ下ります。
前後スルーアクスルと相まって、ブレーキのコントロール性は非常に高いです。
油圧ディスクブレーキの恩恵は思ってる以上に大きいです。

合計2時間半くらいの初ライドでした。

誤解を恐れずに言えば、「思ったより大変だった」という感想です。
正直汗もかかずに登れるのではと、誤解していました。
でも当たり前ですが、ペダルを漕がないと進まない「自転車」です。
息も絶え絶えとはなりませんが、「登り切った!という達成感と疲労感は十分ありました

出鱈目に操作してもうまくいきません。
きちんと操作する必要があります。

なのでしっかり「スポーツバイク」であると言っていいと思います。

自分の力でこんなところまで来れた!
そんな原始的な楽しさを思い出させてくれる一台です

いい値段はしますが、その価値はきっとあります。
是非店頭で確かめてください!

 

★西館にて展示販売中!>>

◆自転車の仕上がりはお店によって違う >>
◆自転車の性能を左右する「バラシ組み」>>
◆どこで買うのか。>>

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)