アルミバイクの頂点!キャノンデール CAAD13 デビュー!

「カーボンキラー」と恐れられ、アルミロードバイクの中では、頭ひとつ抜き出た存在のキャノンデールのアルミバイクが、アップデートして「13」になりました!😜😜

 

CANNONDALE CAAD13 キャノンデール キャド 13 2020モデル


⬆ レッド

まず、CAAD13に使用されるアルミの素材について。
それは、加工に時間とコストを必要とする6069番のアルミ合金である。

このアルミ素材、他のメーカーではめったに使われることがない優れた素材なのだ。
簡単に言ってしまうと、他のアルミ素材よりも強度が高く、耐久性も高い。
さらに破断につよく、高弾性、壊れにくくしなやかなのだ。
まさにスポーツバイクのために生まれてきたアルミ!

フレームのデザイン面で言うと、翼断面形状の後端を切り落としたエアロチューブを採用することで、さらなる速さを追加したエアロデザイン!

ですので、ブレーキも空力よろしくダイレクトマウントを採用!

さらに、フレームの柔軟性を2倍にするフレーム構造により、より快適なライドが実現!

一部の快適性を売りにするエンデュランス系のカーボンモデルよりも、快適性を示す数値が勝っていたそうです。

アルミニウムの原子番号「13」を身にまとった、全く新しいCAAD 13は、重量を増やすことなく、空気抵抗の削減、乗り心地の向上に的を絞って開発しました最高のアルミバイクと言えるだろう👌

 


⬆ ブラック

 


⬆ ピンク

 

キャノンデール CAAD 13 2020モデル
カラー:レッド / ブラック / ピンク
サイズ:44 / 48 /51 / 54 /56 /58
SHIMANO 105 11S
アルミフレーム+カーボンフォーク
約8.4kg (実測値)
¥194,400 → 店頭発表!

 

★東館にて展示販売中! >>

◆自転車の仕上がりはお店によって違う >>
◆自転車の性能を左右する「バラシ組み」>>
◆どこで買うのか。>>

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)